カフェ好きが高じて、カフェを作ってしまいました。- 札幌・東札幌駅から徒歩7分 (お店の営業時間などは"インフォメーション"をご覧ください。)プティcafeはギャラリーとしてもお使いになれます。


by p-cafe-ken

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
CONTENTS
インフォメーション
ギャラリーとして♪使えます
プティCafe研究所
MENU
MAP
本のこと
NEWS
EVENT・EXHIBITION
日々のこと
プティcafe掲示板(お問い合わせ)
本など 売ります

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

WATASHI-BRAND

LINK

最新のトラックバック

プティCafé研究所
from 元気アート☆BLOG

ライフログ

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

リアルな本 リアルじゃない本


 9月29日 今日もいい天気。

 日ごろ、ラジオをあまり聴かなかったが、
  店を開いてから、午前中準備しながら
 聴いている。

 なので、よくわからぬが、ラジオって、けっこう
 番組とか、パーソナリティとか、
 突然変っちゃうのね。

 今年、震災とかがあったせいかな。

 そんな中、残った(?)メロディアスライブラリー
 …(東京FM系)
 一冊の本を30分の番組で紹介している。

 高尚な(?)番組

 私は、マジメな風貌から、文学好きかも…  
 と思われてもいるかもしれぬが、
 (別に嫌いではないが、理解する能力に
  欠けているかも)
 難しい本はあんまりというか
  一切?受け付けぬ(トホホ…)
 歴史小説も、だめ。江戸ものは特にだめ。
 いわゆる名作も、ほとんどだめかも~。

 先日、フィリップ・クローデル著
「リンさんの小さな子」のことを、
 紹介した日があって(先々週の日曜かな?)

 紹介の番組で、コメントを聴いただけで、
 うるうる来ていた。
 さっそく図書館で借りて読んだ。
 
 さぞかし、泣ける…と期待(!)したら、
 残念ながら、それほど泣けない。 老人のリンさんと孫がアジアの
 国から亡命か何か、してきたらしいことと、
 先進国に今は保護されていることはわかるのだが
 さまざまなことは、読者の想像にゆだねているところが
 多く、想像力のない(というより単に頭が悪いだけ?)
 自分には、 「説明が足りん~~」と。
  翻訳ものの難しさもあるのか。
 もっとリアルにせまって(?)来るものを勝手に期待してました!

 ちょっと、勇み足で泣ける物語みたいに、
 紹介してしまいました。
 単に私の、読み不足と、理解不足かもしれないけど。

 ちょっとおもしろかったのは、井上荒野の
 「静子の日常」
 ヒロイン静子さんが通う、フィットネスクラブには
  カフェには
 「悪口や噂話はやめましょう」みたいな
 貼り紙が貼ってある。静子さんは
 ほかにもある、たくさんのそういった貼り紙に、
 黄色い符せんで
 「馬鹿」と貼っていく。
 一体そんなフィットネスクラブがあるのかいな?

 おせっかいもいい加減にしろ~♪  
  
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-29 20:37 | 本のこと

コメント お待ち ♪ ぜひ 指きりげんまん

Dear 皆さま ♡
 
つたないブログをたまに読んでくださり、
本当にありがとう。感謝感謝です(涙)

秋は本当に、なんとなく、もの悲しいですね。

今はもう秋 ♪誰もいない海♪
口ずさむは、やはり、昭和ポップス!
てゆうか、
この歳になると、季節の
メリーゴーラウンドが、
ジェットコースターのように早くまわり
誰か、止めて~って感じ?
ふらふらになりそうです。

たまに、朝起きると、曜日はおろか、
歳も季節もわかんなくなります。
単なるぼけかもしれません。(恐)
ここはどこ?私はだれ?!

文章を毎日書く、ということは
たいへんですなぁ。
(毎日書いてないけど…(詫))

皆さまもこんな、ブログですが、
ぜひぜひ
貴方の、コメント
お願いしますねっ

約束よ。指きりげんまん ♪

うそついたら、あなたの

夢の中に出ていっちゃうかも!
出演料は無料。ボランティアよっ!

さあ、善は急げ!

お返事しますです。
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-25 18:46 | 日々のこと

プチ秋 見つけた ♪

秋晴れですなあ ♪
9月25日(日)

いつもの通勤道路で気になる栗の木。

ああ、でもそこは他人様の敷地。入っちゃいけない!

塀の外から眺める日々

そんなあわれな、私を、心やさしき栗の木様
見ていてくれました。
「お前にもひとつくれてやろう」というわけで、風にのせて敷地の外に一個だけ…
d0171563_17555812.jpg


ありがとうございます(涙)♪
おこぼれにあずかりました。
お店に、飾らせていただきました。

 栗の木のおうちのかたにも
 見ていただきたい!

今日のまかないランチ
サンドイッチ
d0171563_1757593.jpg


 カフェオレと食すのは、

 枝豆とコーンとポークのサンドイッチ
 ポテトも入っています。
 トーストしたパンではさみました。

 まかない食ですので、ご了承くださいませね。
 
 ちなみに、…本メニュー
 キッシュロレーヌランチやワッフルも評判いいですよ。
 
 甘くないワッフルは食事に、
 甘いワッフルも、食事代わりにも、どーぞ。

 話は変わり、今日は、五本指ソックスをはいています。

 足指ソックスで気付かされたこと。
 はくときに思う。
 感覚的に、足指には、人差し指はない。
 そして、薬指がなぜか、2本。
 もし目をつぶって触られたら、
 内側から、親指、中指、薬指、薬指、そして、小指…
 って感触。目をつむって触られると、そんな感じ。

 足指ソックスって、体に、力が入るね~。
 
 さあ、秋の夕暮れはとっぷり暮れてしまいました。

 今日もお月見して、自転車こいで、帰ろう。
 栗のいがいがをタイヤで踏まないよーに!!!












[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-25 18:00 | 日々のこと

ワッフル 東京 芸能人

少し前から、ワッフルを始めています。

 ワッフルは前からやりたくって、
 けっこう満足しています。

 パンケーキもきらいではないけど、
 あの、ワッフルの、
格子状の凹凸が、なんとも言えず、
 さっくりふわふわで…。

 定番、甘いワッフル、チョコバナナも
 チョコレートたっぷりでよいけれど
 甘くないんワッフルもよいですよ!
  
d0171563_1745770.jpg

  
 カリッと焼けた、
 目玉焼きのとろりとした
 黄身がソースになって、美味
です。ぜひぜひ!

 さて、ネタが切れ?古い話を!? (ごめんちゃい!)

以前、1年だけ東京暮らしをしたときに、
東京暮らしに対する憧れからか?
何を思ったか、専門学校が上目黒ということから、
通学の面から、代官山もよかろう、と…・
部屋を見せてもらったが、一か月家賃10万円近くするのに、
スーパーマーケットにも事欠くエリア。庶民が毎日暮らすにはちょっと。
結局、専門学校のある、目黒区の住宅街に住むことに。
 首尾よく、マンションの通りの向かいの、和食店にバイトも見つけ、
その店で聞くには、なにやら、ずいぶん芸能人が住んでいる
エリアらしいのだ。

むくむくと、ミーハー根性が頭をもたげ、
 さっそく、松本伊代ちゃんの家まで偵察に行ったり…。
昼なのに、門にライトがついていた。アバウトなのね。

以下、生粋北海道人の、ただの、
東京芸能人目撃自慢(!?)かんべん~~!

白いパンタロンの及川光博似のイケメンが、犬の散歩中だったり。
トレンチコート姿の、とよた真帆似のひとが、
コンビニ前で待っていたり。
そこのコンビニは、くりいむしちゅうの有田と
アンタッチャブルの山崎がしょっちゅう買い物している、とか、
うれしくて(?)プチ通信(アナログ個人の学級新聞みたいなやつ)
を作り、友人知人に送りつけたりしたっけ。
単純極まりない、ただのミーハー。
バイト先の、店にも、かなり芸能人がきていた。
d0171563_1772622.jpg

もちろん、そんな通信を書くために上京したのではないが…。


 
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-20 17:09 | 日々のこと

涙 (T_T)

 9月ある日

 今日、午前中店の準備をしながら
 毎日曜放送、エアG(東京FMkey)
 「メロディアスライブラリー」を聴いていた

 
d0171563_17121069.jpg
 

 「リンさんの小さな子」と言ったかな、その本を
 紹介を聴いているうちに、
 もうじわ~んと来て、うるうるきそうに。
 さっそく図書館に予約しましたが、
 
 読んでいるわけでもないのに、
 泣きそうになるかな?

 ところで、作家の、小川洋子さんの口調が
 あまりに落ち着いているので、もっと
 上の年齢かと、ずっと思っていた。
 とくに、番組冒頭の、
 「よろしくおねがいしますっ!」という
 セリフが、まるで、家元のような…。
 ほかにも人生の経験を、いかにも積み重ねた、
 穏やかな、コメントの数々。年輪をかんじますわ。

 話は変わり、(ごめんね)
 昔から見る夢のひとつに、汽車に(電車か)乗り、
 (かなりローカル)…とある温泉町につき、
 そこで、興業をやることになっている、という
 設定のものがある。歌手という設定らしく、
 たぶん自分は演歌歌手らしい。
 そして、いつも、ひとりでバッグひとつ抱え、
 開演の数時間前に会場近くの線路わきの宿に、
 たたずんでいる。
 「ああ、なぜ、自分が出るのだろう?」
  あまりにはっきり覚えているので、
 何度も自分の脳で上映されたシーンなのかと
 思っているが、ひょっとすると一度だけみた夢か?
 ちなみに、とくに演歌のファンではない。
 夢占いでは、どんなもんか?

  ではでは
 

 

 
 

  
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-18 18:22 | 日々のこと

秋ですね~ プチ断食 

9月某日

お天気はよろしくない。
あの、雲の上には本当に太陽はあるのだろうか!
今日もとてもおだやかな静かな店内。
おだやか過ぎて、鳥のさえずりがっ、聴こえてきそう
(なんの鳥かは、武士の情けできかないでね)

秋ですね~昔、とある、秋のこと、断食道場に行ったことがある。
1週間くらいのコースで、確か、実際の絶食状態は2~3日間で、
だんだん慣らして、絶食後は、やはり、徐々に、おもゆのような
もので慣らす。(回復食だっけ?)

行く前は何やら構えて、プチ修行の気分
行くと、想像していたことと、似ていたり、違ったり。

建物やまわりの環境は、クラシックで、レトロというか、
めっちゃ想像どおり。(今は建て替わったか?)ちょっとした、お寺のよう。
実際、ちょっと、仏教的な、念仏のようなものを皆で、日課で、ご唱和していた。

空腹は思ったより、苦痛ではない。(もっと長期間でも耐えられるかも)
若い人がけっこう多い。やっぱりけっこう、健康に関心のあるひともいるが、
若いひとは意外に、なんとなく来てるみたい。

吐き気がつらい。
吐き気がするのは、どうしてなのかわからないし、
かなりの苦しさに心配になり、
老ドクターに(院内に駐在)相談に行き、
続けていいものか?など必死すがりついて聞いたら、
「あなた、これくらい、元気にしゃべれたら
問題は全くないですから!」とやっかいばらいされた。(泣)
むっときた。しかし、それからほどなく徐々に元気に…?

 
d0171563_17181515.jpg


前にもTVで、タモリが、
「人間はかなり食べなくても平気で、
食べ続けると、逆に食欲がどんどん増す」という
ようなことを言っていた。

確かに、断食は体にいいような気がする。
やっぱりリセットされるような気もするし、
断食によって、消化器官だけでなく、内臓も
休まるから。

半日とかでもいいらしい。それ以上もやりたいが、
(いければ、のハナシだが)
道場に行くと、旅行並み(それ以上?)にお金がかかるから、
自分で(家で)できないかしら…。回復食をちょっと慎重にやらないと、ね。

晴れて出所後は、ゆっくりゆっくり味わい
うどんを体に入れた。
回復後のふつうの食事はたぶん大事らしい。
その日は確か、奈良ホテルに泊まったよ!
関西人らしい、はんなりした感じの
ホテルスタッフだった。(男性)
関西の人は、話し方と物腰が柔らかで
うらやましい。語学留学したい。

ではでは
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-18 17:45 | 日々のこと

今だから言える…?! 心のプチ傷(?)

Dear 皆さま。

カフェと関係ない話題で、今日もごめんちゃいm(--)m

ここ数年、若い時と比べて、やせたため、
思いがけない悩みが生じるときがある。
昔は、「やせていることで生じる悩み」というのが
「ただの嫌味」にしか、感じられなかったのだが…。

 
d0171563_19264313.jpg


ジーンズをはくと、(今はデニムというのか?)
足の付け根のところの、おへそのほんの少し下の両脇あたりの
ベルトをしめるとあたって、こすれて、痛かったりする。
そっか、もっとやせた人だと、いろんな箇所が
ホネホネしていて、こすれたりすると、痛むのか…。
あと、これは、別に害はないが、その同じ骨が
おあむけに寝ていて、出っ張っていて、こすれたり
腕にあたる。これはほとんどかつてない感触。
まあ、それほどはやせてないし、困るほどではないけど。
特に、顔がむくんでいる(たるみ?老化?)ため、
あごも相変わらず、ホネホネしていない二重あごだけど、
顎なんかは、細い人はとがっていて、頬杖しようとすると、
痛いのかしらん?  んなことはないか?!

d0171563_19265954.jpg


若いときからコンプレックスのかたまりでしたが、
その頃の、数々のお悩み中に、
「老けてみられる」というのが、ありました!
特に20代の頃。
初対面の人に年齢を言うと、「苦労してきたんだね」と
言われたり。
ある日、買い物に、デパートに行きました。
同じ課の後輩(6歳年下)と、ふたりで
職場のイベントの買い物でした。
仕事帰りに(私服)
二人で、売り場を回っていたところ、
中年の店員さんが、私たちを見て、にこにこと、言い放った一言、
「あら~いいねぇ。お母さんと買い物ぉ?」

そして、付け加える、「いいねぇ、若いお母さんで…♪」

若いって…あなた…。

確かに、めちゃくちゃ子供っぽく見える後輩とはいえ、中高生に
見えるとしても、母親の年齢って…
一応ふたりとも、20代のOLなんですよ。
ひ…ひど過ぎる!
自分で顔から血の気が引いていたのに、気づきました……

悪意なき言葉だからこその、むごさっ!
かわいそう過ぎる~~
ちなみに、このことを人様に言えるようになったのは
ここ数年のことですっ!

その店員をうらむべきなのか、
自分のルックスの落ち着きを恨んだものか?
いつも無邪気な後輩が、ただただ、気の毒そうに
私を見ていた、その表情がかえって私には悲しく…。

それからは、二人を沈黙が支配していました。

そのエピソードは、あまり職場に知られなかったかも。
私はショックで言えないし、後輩も、
武士の情け(ん?)で心にしまってくれたかも?
(いや、案外、みんな知っていたりして)

本当に、皆さま、気をつけましょうね!
悪意なき、一言が、人を傷つけて
しまうものなのね~~
親子でない二人を親子と決めつけるのは
ホント、よくないです~。

びえ~~ん。(今だから、泣かして~)

私自身は、そのような間違いのなきよう
しているつもりですが…。
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-17 19:20 | 日々のこと

猫 雨 病院 近未来

猫を飼ったことがないので、
本当のところはよくわからぬが、
猫の目のように、くるくる変るお天気

…で、おととい、傘をさしながらの、
自転車こぎを(たぶん人生で)初めてやった。
難なく、ではないが、なんとかできるもの?!
あれくらい降られると、自転車のほこりもとれて
かえってきれいになったかも。
さびるのはいやだから、すぐに拭きましたが。
d0171563_1565052.jpg

ところで、最近、周りで入院したひとがいて、
立て続けに、お見舞いに行ったのですが、
いまどきの病院スタッフの、
やさしいこと。(T_T)
d0171563_1572310.jpg


看護師さん、リハビリスタッフ、
そして、ドクターも、もちろん。
言葉づかい、物腰がやさしい。申し訳ないくらい。

T病院の談話室に貼ったアンケート結果には、スタッフについて、
「気を使い過ぎている」とのコメントもあったくらい。
しかし、やはり、譲れない一線というのが
あるらしく、(これは他の病院だが)
できないことに対しては、意外と看護師さんなど、
誤解なきよう、はっきりぴしっと言う、という、患者側の感想もあった。
やはり病院という、命を預かる立場上、
責任の所在をはっきりさせなくては、
やっていけないのでしょう。

 病院ではないが、
 以前、(某ケータイ電話会社)
 普通に使っていて故障したボタンについて
 (無料)修理してもらう際に、
 修理日数を短縮できるかどうか、ちょっときいたら、
 何やらキレて、すぐに、
 「わたくしどもにも、できることと
  できないことが、ございますっ!」
とやおら
 言われて唖然としたことがある。
 なんで?ちょっと、あの場面でのセリフかな?という
 気はしましたが…。
 その割に、すぐに短縮可。
 まあ、サービス業というか、
 すべての顧客対応に、責任の所在、というか、
 リスク回避のために、言動でガードすることが
 サービス等を
 提供する側に、求められるというか。
 過剰にガードする場合があるというか。
 私も商売をやっている身、いろいろ
 学ばせていただいてます?
 
 病院もサービスの時代ですから…
 入院患者に、3時のおやつも配られたり…
 エクレアをご相伴にあずかり、
 美味しくいただきました♪

 時代はどんどん変わっていくのね。

 今後IT化がますます
進むのでしょうか?
 うちの両親の世代は、端末を使えなく、
 金融機関はほとんど窓口利用なのだが、
 これからますます、
 いろんな場面で端末機を操作できないと
 生きていけない時代になるのだろうか?

 図書館も、だいぶ前から端末の検索・予約に
 変っている。
 
 これから先、思いもよらないものが
 端末対応に変って
いくのだろうか?
 
 わーん、自分もついていけないかも!?
 
 近い将来?端末機を前にイラつく自分が目にみえるようだ。

 やさしそうなスタッフをさがすが、
 見当たらずに、あいているスタッフさんが
 面倒そうにやってきて、 しぶしぶ端末をのぞく… 「お客様っ、ですから…!そこはそうじゃなくって…」

 「あのね!私の聴きたいのは、そこじゃないんですっ! 
  ですから、私の聴きたいのはですねっ!…」
 
 もう、すでになかば上のような状態になっている…かも。
 そこそこ、端末がさわれるから、
 まるっきりわからない人に比べ、なおさら
 たちが悪いかも~ 
 頭は固くなる一方。

  プティcaféには上のようなお客様は
  もちろん
  いらっしゃいませんm(--)m
  ありがたや~

 そうこうしているうちに、雨足が強くなってきました。
 自転車のひともたまに通ります。お気をつけて!
 


 
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-15 16:27 | 日々のこと

雑食よみ 伊藤まさこさん

伊藤まさこさんの本は大好きです。

厳選して(?)買おうと思っていたが、
軽はずみに買ってしまいました。

「雑食よみ」

 絵本あり、料理本あり、
 外国の本あり、ハウツーものあり、
 ジャンル的に、分けられないようなものもあり、
 とにかく、素敵な本ばかり紹介されています。

  ワクワクしちゃう本のオンパレード(死語?)
 m(--)mビジュアルでついつい選んじゃう自分には
 気になる本ばかり紹介されているんです。
 
 愉しいなあ~
 
d0171563_18285654.jpg


 読みやすい本ばかり買っているが、
 ここらで、もっと、いわゆる名作も(!?)
 しかし、名作系、文豪系はホント読みづらい!
 このあいだ読んだ、武者小路実篤は
 平気でしたよ。
 古い話ゆえ読みずらさは仕方ないか。
 夏目漱石とか、行ってみようか?

 川端康成は、10Pくらいでストップしている。
 夏目漱石も、以前やむなくリタイア。
 というか、飛ばし読みしたかも。
 再チャレンジしてみようか?無理かも。
 原因は、文体だらうか?
 また、読んでみませうか?

 このあいだラジオ番組、メロディアスライブラリーで
 紹介されていた、「野菊の墓」とか
 シブ過ぎるか…てゆうか

 自分には、「松田聖子主演」の野菊の墓のイメージしか
 ないが…
 相手役って誰だったっけ?
 




 
 
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-12 18:20 | 本のこと

時間旅行はいかが ♪

 さっき、FM(エアG)を聞いていたら、
 原田真二の「時間旅行」がかかり、
 思わず、あの、姿を思い出し、
 懐かしく…(歳がばれる)
 今聴いても、少しも色あせないサウンド。
 彼は、生まれてくるのが少し早すぎたかも。

 時間旅行、といえば、タイムトラベル
 タイムトリップ…。
 読んだばかりの小説も、
 (秘密のスイーツ)タイムトリップ。

 NHK朝のTV小説も、現代と戦時中を
 行ったり来たり…
 井上真央ちゃんの演技が上手。  

 最初、家庭の中での言葉づかいに
 親との距離を感じ、「エッ?」て感じでした。
 この調子で半年行くの?って感じで。
 端正な言葉遣い。
 戦争ものは特に嫌いではないけど、
 よくある感じかな~と決めつけていた。
 でも、ていねいに丁寧に、描かれているよね。
 戦後生まれの私たちは、(そう違いもしないのに)
 戦前・戦中なんて、なぜか、済んでしまった過去のこと、
 と思っていたのだけど、あのドラマを見ると
 ちょっぴりリアルに、つながっている…なあ、と思う。
 本当は、ちょっぴりではないけれど。

そうそう、北海道出身の、某大臣が、記者に
 「放射能つけた」みたいな、言葉を吐いたって?
 わーん。子供のわるふざけじゃあるまいし。
 失言、というレベルまでも行かないような。えーん。

 野田さんも、早くも、窮地。
 ところで、野田さんの若いころの
 映像が、頭から離れない私。
 長いまつげステキ♡?!
 





  


 
[PR]
by p-cafe-ken | 2011-09-10 13:38 | 日々のこと