カフェ好きが高じて、カフェを作ってしまいました。- 札幌・東札幌駅から徒歩7分 (お店の営業時間などは"インフォメーション"をご覧ください。)プティcafeはギャラリーとしてもお使いになれます。


by p-cafe-ken

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
CONTENTS
インフォメーション
ギャラリーとして♪使えます
プティCafe研究所
MENU
MAP
本のこと
NEWS
EVENT・EXHIBITION
日々のこと
プティcafe掲示板(お問い合わせ)
本など 売ります

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

WATASHI-BRAND

LINK

最新のトラックバック

プティCafé研究所
from 元気アート☆BLOG

ライフログ

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日々のこと、デビュー


6月24日

皆様、こんにちは。 プティcafe研究所と申します。

ようやっと「日々のこと」デビューです

雨が晴れました…かね?お天気になっていくと良いのですが!
… …  …
週末には暑くなる・か・も!

そうそう、月曜の夜から、素敵なアートが当店に来ましたよ。
exhibitonコーナーにも載せようと思うのですが、
コンテ画です。
お客様のご主人がお描きになったものです。

ジャズアーティストなどの、コンテ画3点と、
オブジェ一個です。
リアルな絵と、なんとも素朴な、…犬のオブジェ(ホチキスの芯でできている)
のミスマッチが新鮮。
興味のある方は、ぜひ見に来てください!
[PR]
by p-cafe-ken | 2010-06-24 19:06 | 日々のこと

セノオ カズアキ コンテ画

6月29日に展示終了しましたm(--)m
セノオさん、素敵な展示をありがとうございました!またよろしく!

現在、店内に、セノオ カズアキさんの コンテ画を

飾らせていただいております

ジャズ・アーティストのコンテ画など3展

そして、リアルな絵とミスマッチな、ワンちゃん(お名前募集中?!)
ホチキスの芯でできているので、「芯ちゃん」と呼びましょうか?
とぼけた味わいの彼にぜひ会いにきてください。
もちろん絵も、すごいです。



d0171563_13423961.jpg

[PR]
by p-cafe-ken | 2010-06-24 13:47 | EVENT・EXHIBITION

プティCafe研究所

本と灯りと一杯のお茶と…。

プティ cafe 研究所


d0171563_2155665.jpg



「何を研究しているの?」とよく聞かれます。
ごめんなさい、実はあまり深い意味はないのですが…
「居心地のよい空間」を作っていければ、いいな、と思っています。
もちろんもちろん、美味の追究も!

とにかく昔から、そして今でも、Caféが好きで好きでたまらない私。
三度のメシよりカフェが好き(!?)そんな自分ですが、「好き」が高じて、
とうとう自分でcaféを作ってしまいました。

のんびりしすぎて、皆様へのご挨拶が遅れてしまい
ごめんなさい。6月に、やっとブログにこぎつけました!
(優しいサポートもあってm(--)m)

手作りの、スコーンやシフォンケーキ
日替わりのスウィーツ、美味しい紅茶やコーヒー
そして、少ないけれど、フードもやっていますので
おなかのすいたときもどうぞ。



d0171563_094383.jpg



ここはマンションの1Fにあり、周りはいわば住宅街。
地下鉄「東札幌駅」から徒歩6~7分ほど。近くには図書館があります。
仕事帰りや、ひとり暮らしでちょっと寂しくなった時、このお店の灯りが見える。
なんだかほっとして肩の力がゆるっとする―そういう存在になれたら…。

店内は、やわらかい電球の光に包まれ、癒される空間になるように。
アンティークな椅子やテーブル、小引き出しなど。

店名にプティ(=小さな)とつけたのは、
基本的に、「小さいもの」が好き、ということもありまして。
なぜか、小さなモノに、とっても惹かれます。

小さなサイズの本や豆本もいくつか飾っています。

d0171563_01030100.jpg本棚には、こちらも本が好きで増えていった絵本、インテリア本などが並んでいます。
お好きな本を手にとって、テーブルでお茶を飲みながらご覧ください。

お気に入りを見つけていただけたら、嬉しいです。

ブログ上でも、いくつか、本の紹介もさせていただければ、と思っています。




d0171563_0111793.jpg



d0171563_0201449.jpg壁はギャラリー仕様になっており、写真や絵画、造形などの展覧会を開いています。
また、ゆとりのあるスペースを活かして、朗読会などのイベントも企画していきます。




d0171563_0125054.jpg


外が暗くなるにつれ、お店の雰囲気も変わります。
そんな、時間の流れを感じながら、のんびり過ごしていただける空間です。



札幌市白石区東札幌5条3丁目2-35 Rose Sity 1F
(地下鉄「東札幌」駅より徒歩6~7分)
正午-20:00
011-777-4865
水曜日・第2・4火曜日定休     
駐車場なし

[PR]
by p-cafe-ken | 2010-06-19 14:43 | プティCafe研究所

MAP

d0171563_23322590.jpg

[PR]
by p-cafe-ken | 2010-06-09 23:40 | MAP

EXHIBITION

「 風曜日 」
山本一雄 写真展


好評のうちに終了させていただきましたm(--)m
c0173273_22313431.jpg


心象風景の中に立つ
シャープで洗練されたフレーミングでありながら、温もりを感じるのは、主な被写体が写真家の生まれ育った場所-だからだろうか。
空の青・海の青・空気の青・風の青、そして…、心に沁みる青が印象的である。

6/3(木)~6/20(日)

店内にて、29枚の写真の、人気投票もおこなっています。
ぜひ、ご参加ください。
抽選の上、オリジナルのポストカードやドリンク券、割引券が当たります。


どの写真にも、「ポッ」と灯りがともっているようなぬくもりを感じるんですよね。
そして、ポジティブフィルムの写真だからでしょうか?素晴らしい発色。
すがすがしい「青」はもちろんのこと、
夕陽も、月も、雪あかりも…哀愁を感じさせるやさしげな色合い。
店内にて、こんなに小樽を満喫できるなんて、感激です。
山本氏に感謝…m(--)m

山本一雄さんのブログはこちら
[PR]
by p-cafe-ken | 2010-06-09 23:38 | EVENT・EXHIBITION